• このエントリーをはてなブックマークに追加

ペアリングでブランド物のシルバーアクセサリーを選ぶときのポイント

カップルのペアリングというと、真っ先に結婚指輪を思い浮かべる方も多くいるでしょう。結婚指輪以外でも、カップルの間ではおしゃれとしてブランド物のペアリングをつけていることは少なくありません。選ぶポイントがいくつかあります。いま自分がつけているリングと重ねても違和感のないもので、おしゃれなのはもちろんですが普段つけていてもさり気ない印象を与えるものをつけることがポイントです。
また同じデザインでも素材のカラーが違えれば与える印象も大きく違いますので、肌の色やファッションに合わせて素材を選ぶのが重要です。その中でも普段遣いとして使える上に、比較的安価で買えるシルバーがおすすめです。デザインもたくさんありますのでファッションとの相性も良いものを選べます。

普段遣いのアクセサリーとしても使えるシルバーリング

インディアンジュエリーなど様々なデザインが有り、価格帯も比較的お手頃なシルバーリングはカジュアルに合わせることも出来ますので普段の使用に最適です。素材自体がクールで辛口なイメージがありますので、男性もアクセサリーとして使用しやすい点もおすすめのポイントです。
サビが発生しやすく、こまめな手入れが欠かせませんが年月を経てくすみが増し、いぶし銀になると独特な風格が出てきます。多少ラフに扱っても、味が出てくる普段使いに最適な素材です。ブランドによっては、3万円未満でも購入できますので気軽にプレゼントするのにも最適です。

ペアリングをはめる指に合わせてデザインを選ぶ

ペアリングをどの指にはめるかと聞かれると、たいていの方は薬指と答えるでしょう。ペアリングをどの指にはめなければいけないといったしっかりとしたルールは特にありません。自分の好きな指であれば、どの指にはめても良いです。ただし、はめる指に合わせてデザインを選ぶと、より一層デザインが映えます。目に付きやすい人差し指や中指にはめる場合には、主張するようなデザインのものを選ぶとより存在感が増します。
小指にはめる場合には、華奢なデザインのものを選ぶとナチュラルなイメージを与えます。また指ごとに指輪をはめたときに、意味を持つことがあります。小指にはチャンスを呼び込む、人差し指には活力を与えるというようにそれぞれの指ごとに違った意味があります。ペアリングを注文する際に意味に合わせてはめる指を選ぶと良いでしょう。

ピックアップ記事